読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

志望校に合格できたわけ。その③

こんにちは。

Miw+(ミュープラス)と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

③相性の合う指導方法 について

お話したいと思います。

まず、塾か、家庭教師か、独学か。

この中で、私の生徒さんですと、

塾と家庭教師の子もいれば

家庭教師のみのお子さんもいます。

 

そして、個別か集団か。

個別指導が適しているお子さんは、

・積極的に質問ができない。

・レベルが高い、あるいは低い。

・得意な単元(教科)と不得意な単元(教科)が

 極端である。

それ以外のお子さんは、集団指導でもよいと思います。

 

最も大事だと私が考えるのは、

『お子さんと教師の相性』です。

相性が合えば、やる気UP

相性が合わないと効果なし

ここで選択を誤ると、時間とお金の無駄使いになります。

 

さらには、その教師の指導方法も様々です。

私は、数学を教えていますので、数学を例に挙げたいと思います。

つるかめ算をご存知でしょうか。 

f:id:miwplus-jyukenhoiku:20161008111943j:plain

小学生にも、このように3タイプを教えます。

決して「これで解くようにして。」と、私から指図しません。

この3つの解法を知った上で

自分にとって、最適な方法を選んでもらうのです。

 

 

✖ 塾のように、この方法で解く。

✖ テキストの解答通りに解く。

この✖印を促しません。

 

私は、テキストも個々に合ったものを使い、

解法も私自身がその子専用に解答を作っています。

 

そうやって、お子さんがいつでも主導権を持ち

選択できるようにします。

好きでもない服や物を人に押しつけられたら、

お母様はどんな気持ちになりますか。

それと同じです。

 

 

最後に

人に決められたもの、押しつけられたものは、

持続しません。

自分で決めたもの、選んだものは

最後まで責任が持てると思います。

たとえ、小学生といっても、お子さんの将来です。

なるべく、ご自身で選択させてあげてください。

お母様は、お子さんを信じて!

あくまでも誘導とサポートに徹しましょう。

 

 

クリックで皆様の応援お願いします

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ