☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

悪い点数のテストこそ宝物

こんにちは。
Miw+(ミュープラス)と申します。
よろしくお願い致します。

 

 

今日は、ひき続きテストについて

お話したいと思います。

 

誰もが良い点数のテストは大切にし

悪い点数のテストは・・・

見たくない、捨ててしまいたいものです。

 

視点を変えてみましょう。

悪い点数のテストにはお宝が詰まっています。

それを捨てるなんて、とんでもない!

解けない問題やミスしやすい問題は

自分の不得意な単元です。

その部分を解き直して

修得するべきです。

くり返し解いて克服してください。

 

 

塾での順位やテストの点数が

そんなに大事ですか?

いったい、何のために誰のために

塾の講義やテストを受けているの?

人に見せるためでも、自慢するためでも

ありません。

志望校に合格するために、

入試のため、自分のために

受けるものでしょう。

 

だとしたら悪い点数のテストに

がっかりすることはありません。

むしろ、それを活用して

苦手な単元を減らし

ついでにメンタルも鍛えて

今のうちに訓練しておけばいい、

私は、そのように考えます。

 

ですから、悪い点数のテストに

反応しすぎてはいけません。

この機会にお母様もメンタルを鍛えて

どん!と構えてください。

お母様が動揺していたら、

お子さんも同じように動揺します。

 

 入試を受けるのはお子さんであり、

そのお子さんをサポートするのがお母様

でしたね。

 

 

最後に

イソップ物語「欲張りな犬」

をご存知ですね。

犬が肉を咥えて登場します。

犬が川に架かる橋の上を通りました。

そのとき、川に映るその犬の肉も欲しくなり、

手に入れようとします。

もちろん、川に映るその姿は自分です。

その自分の姿に向かって吠えた瞬間、

咥えていたその肉も川に落とし、

手放すことになりました。

 

ここからも学ぶことができるように~

あれもこれも欲張ってはいけません。

今、お子さんが持っている長所に注目して

それを伸ばしてあげましょう。

  

悪い点数のテストこそが宝物なのです。

 

 

 

 クリックで皆様の応援お願いします

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ