読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

6年生のママが今!行うこと

🌸ニコニコ 遂げる 【ママへのメッセージ】

こんにちは。
Miw+(ミュープラス)と申します。
よろしくお願い致します。

 

 

昨日の「この時期にやるべきこと」の中から抜粋して

6年生のママ用に詳しくお話したいと思います。

 

◎志望校の願書は2部ずつ揃えましたか
 併願できない学校の願書も念のため揃えましょう

・志望校の願書を2部というのは、

 書き損じた場合にも、予備があれば安心です。

 私の場合は、

①願書を数枚コピーします。

②書きやすいペンで、スペースを考えながら

 ①に練習で書いてみます。

 ペンも太め、細めの各2本ずつ

 同じものを揃えておきます。

 ペンは名前をやや太めのもの、

 住所はやや細めのものを使います。

 名前を太めにする理由は、

 太くて黒さもしっかりしていると見栄えも良いからです。

③バランスよく、美しく書けたら、

 それを近くに置いて、見ながら

 いよいよ清書します。

 

・今の時点では、

 志望校以外の受験を考えていなくても入試直前に

 想定外のことが起こっても動揺しないように

 揃えておくだけで安心感につながると思います。

 
◎願書の写真を撮りましたか

・3か月前が基本ですが、11月に入ると七五三があり

 写真屋も忙しく煩雑になります。

 ですから、今のうちに

・美容院で髪を整えて、上半身だけ入試の服を着て撮ります。

・我が家は撮影者も女性で

 同じ人を指名していました。

 女性ならではの視点で、表情や試験官に与える印象を

 アドバイスしてもらえます。

 私はそれがとても有難く感じました。


◎カレンダーに願書記入、受験料振込み、願書提出、入試日、合格発表、

 入学金振込み、入学説明会等を志望校別に色分けをして書き込みましょう

・志望校ごとに色を決めて、

 第①、第②、第③を分かりやすく

 一目で見て分かるように書き込んでください。

・合格する前提で、入学金振込みや入学説明会まで書きます。

 そういう強い意志も込めることが必要です。


◎当日使う筆記用具を常日頃、使っていますか

・中学受験では、私は鉛筆Bが最適だと考えています。

 特に国語は芯の太さが変わり、味が出ます。

 薄い字は弱々しく、解答も美しく見えません。

 算数はシャープペンの方が計算が速い

 と思われがちですが

 焦ると芯が折れることもありますし、

 日頃から慣れておけば鉛筆でも十分速く解けます。

 ポイントは算数の試験に関して言えば

蛍光ペン位の長さのもの

②丸型は転がるのでだめ

 六角、五角(縁起よく)、四角(湯島天神)など

③木の質感がある(湯島天神、土屋鞄)ものは、

 とても書き心地が良いです。

 是非こだわってみてください。

 ちなみに、我が家はMITSUBISHI,湯島天神

 土屋鞄の鉛筆でした。

 

 消しゴムは、MONO

 トンボ鉛筆 2.5×5.5cmサイズの白

 新品を3つ用意しました。

 ①つ目を主に使います。

 ②つ目は小さい字などを消すときに

 角を使うようにします。

 ③つ目は予備です。

 近くの席の人が忘れて困っていたら、

 貸してあげるくらいの余裕が持てるように。

f:id:miwplus-jyukenhoiku:20161014225150j:plain

 

◎入試の服や靴、持ち物は揃いましたか

・鞄、靴、筆入れ、時計など、

・目につくものは控えめな色が良いと思います。

・時計は入学してからも身につけようと思っている

 そんなものがよいでしょう。

・服の素材は、子どもからの要望で下記の通りでした。

 私学はたいてい、入試の最中の教室に

 暖房が効いています。

 頭がボーっとしたり、計算ミスをしたり、 

 暑いと集中できないため

 ✖ ウールのセーターではなく

 〇 綿のセーター

 手元がもたつくと、計算ミスを招くので

 ✖ 袖口の厚いもの、長いもの

 〇 袖口は手元が邪魔にならないもの

 寒いときは、上着を羽織り

 暑いときは、上着やカーディガンを脱ぎ

 調節しやすい服を選んでください。


◎インフルエンザ予防接種は予約しましたか

・我が家は受験に限らず毎年、接種しますが

 ご家庭の判断にお任せします。


◎入試は午前です、生活リズムを整えましょう

・塾に通っているお子さんは、寝るのも遅くなるでしょう。

 なるべく、睡眠時間はしっかりとってください。

 我が家は10時間睡眠が基本でした。

・入試の前に小学校を休んで受験勉強をする

 お子さんもいますが、これも人それぞれです。

「小学校で風邪などを拾いたくない」

「小学校に登校すると気分転換できる」

 これもご家庭の判断にお任せします。

 我が家は気分転換に登校していました、マスクをして。

 

【絶対やってはいけないと思うこと】
☆特に利き手の指や手の怪我に気をつけます。

 いくら実力があっても、怪我をしたら

 これまでの苦労も水の泡です。

 しかしながら、子どもの同級生に

 こんなお子さんもいました。

・入試の3,4日前に部活で利き手を骨折し

 お母様は内心、諦めていたそうです。

 お子さんは逆に、

 ここまで頑張ったし、絶対に行きたい学校だから、

 「最後まで諦めない!悔いのないようやり遂げる!」 

 という強い気持ちで臨んだそうです。

 合格されたからこそ、今は笑い話。

 ご縁があり、子どもの級友です。


☆新しい問題集を与えてはいけません。

・新しい問題集を見てはいけません。

 解けない問題があれば、不安になるだけです。

 この時期は、今まで自分が使ってきた問題集や

 テストの解き直しノートを確認して、

 ひたすら繰り返し、解くことをお勧めします。

 今まで解いた、使ったノートの束を積み、

 それを自信に変えて、メンタルを強くしてください。


☆追い込んではいけません。

 お子さんを追い詰めるような言動はしないでください。

 お母様以上にお子さんは不安定になります。

 

 むしろ普段よりも気を配り、

 穏やかに、リラックスできるような空間を

 整えてあげましょう。

 

 

最後に

お母様のお子さんですから、

たいてい考えていることも同じです。

お子さんが不安を感じているときは、

お母様はいたって冷静に。

お子さんがイライラしているときは、

お母様は静かににこやかに。

お子さんが油断して調子にのっていたら、

お母様は厳しい口調で。

お母様ご自身のお気持ちをこらえて、

逆の対応をしてあげるとバランスがとれる

このように私は思います。

 

 

クリックで皆様の応援お願いします

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ