読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

受験生に効くマインドフルネス

こんにちは。

Miw+(ミュープラス)と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

今日は、マインドフルネスの言葉に

注目してみたいと思います。

【意識的に脳を休める】

ことを意味するそうです。

 

上の子は、中学3年の頃までずっと

毎日、10時間睡眠をすることで

1日の体や脳の疲れをとり

脳を休めていたということを

以前、お話したと思います。

集中力はパワーアップしていたと思います。

でも、過去の悩みや未来の不安までは

消えていなかったように思います。

 

私の生徒さんにこんなお子さんがいます。

学校や部活で疲れた体と脳を休めるために

夜は早く寝るそうです。

その分、朝は3時や4時に起きてやる。

早朝は周りが静かで、気持ちも爽やかで、

集中力も増して捗るとのこと。

 

そして、1時間中10分の休憩時間を

必ずきっちりとるお子さんもいます。

50分集中して問題を解き

休憩は横になったり、眠ったりすること

もあります。

タイマーをセットし、鳴ったら机に向かう。

最初は、驚きながら見守っていましたが

この方がとても集中していて、

計算ミスもないのです。

このお子さんには、休憩が必要なんだ!)

 

そう思っていました。

我が家の子どもたちは、平気で3~4時間

休憩なしで数学を解き続けていましたから。

 

しかし、昨日のTVでこの

マインドフルネスを知り、

このお子さんからまた、私は学んだ!

そう確信しました。

そのマインドフルネスの方法は

今、その瞬間の

息をしていることや動きに意識して

過去や未来のことを忘れて『無』になる。

そうすることでストレスが軽減され

質の良い睡眠ができ、集中力も生まれる。

免疫力UPも期待できるそうです。

私も今日から、はじめてみます。

 

 

最後に

昨日のスポンジの吸収力と同じですね。

脳が疲れ、不安やストレスで弱っていると

心も疲れてしまい、思うようにいきません。

でも、脳を休めて気持ち良く整頓できると

脳に新たなスペースができて

そこにまた知識をはめ込むことができます。

スポンジも同じ原理で、

たくさん不要なものを含んでいると

それ以上、吸収できません。

カラカラに空いているので吸収できるのです。

そのタイミングを間違えると吸収しませんし、

また、興味と違うものを与えても吸収しません。

いくらカラカラのスポンジでも

粉末だといっこうに吸収できません。

与える【タイミング】と【もの】を

間違えないでください。

 

 

 クリックで皆様の応援お願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 


中学校受験 ブログランキングへ