読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

時間の有効活用と学びの質UP!

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

睡眠の質をよくするために昨日、一昨日、

マインドフルネスについてとりあげました。

今日は、学びの質についてお話します。

 

いくら長い時間、机に向かったとして

それが必ずしも成果に結びつくとは限りません。

学ぶ内容の質に大きく左右します。

 

 

嫌々、行っても時間ばかりが過ぎるだけ。

分からないから、すぐに解答の解説をみる。

これらは典型的な時間の無駄遣いです。

解答の解説を読み、すぐに理解をしたら

テストで類似問題が出ても解けないでしょう。

解説を見て、覚えたつもり。

その時間は「無に等しい」のです。

 

 

中高生でこんなお子さんがいます。

部活もしているのに、毎回、成績も良い。

いつ勉強しているのだろう?

こういったお子さんは、時間の使い方が

とても上手いです。

部活の休憩時間に英単語帳を出して覚えたり

行き詰まったら他の教科に切り替えたり

たった5分でも無駄にはしません。

それは「自分には時間がない!」と思い込み

どうにか時間を捻出しよう

隙間時間を活用しよう

そう考えて、行動に移すからです。

そこには集中力もありますし、

ONとOFFのメリハリも存在します。

 

時間があると、まだいい、まだ大丈夫、

結局、後のばしにします。

 

我が家を例に。平日の学び時間は~

たいてい17時過ぎに小学校から帰宅し

17時15分~御飯を食べて

17時30分~ウォーミングアップなしで

問題を解き始めていました。

食卓テーブルの前の壁には

母お手製の数学公式と

京大で販売している元素周期表

それが掲示してあり、見ながら食べました。

私が御飯の支度をしているときは

理科や社会の暗記を一人で確認していました。

17時30分~よういどん!で数学問題を解く。

制限時間は19時30分までたった2時間です。

その間にどんどん、問題を解いていきます。

分からない問題があると

そのまま放置して寝るのは気持ちが悪いので

メモ紙をたくさん用意しておいて

同じテーブルで、子どもは子ども、私は私

の解法でできるところまで解きます。

2人で答え合わせをし、解説し合います。

ミスが少なく、計算も速い解法を比べて

子どもがどちらかの解法を選択します。

解答は答えの部分だけ、確認するために使い

その解法は使いません。解説も読みません。

これは、時間の無駄遣いではありません。

 

苦労して解いた問題は、テストに出たとき

思い出します。そのときの光景や会話から

その引き出しを使うことができるのです。

 

そして19時30分になると、

即、入浴タイムです。

20時前には布団に入っています。

ベッドは寝るだけの寝室に置かれ

それ以外は何も置いてありません。

20時には、寝息が聞こえていました。

このスタイルは、入試の前日まで変わりませんでした。

 

 

最後に

みなさんは、好きなものから食べますか

後にとっておいて最後に食べますか

では、夏休みの宿題!に置き換えます。

期限ぎりぎりまで放置しておきますか

先に済ませて、後は有意義に過ごしますか

子どもたちも私も、真っ先に片付けます。

その方が断然

快適な時間をたくさん過ごすことができる

と分かっているからです。

学力は、皆、平等とはいきませんが

時間だけは、平等に24時間与えられています。

だからこそ、その時間を

いかに有効に使うことができるか!

いかに学びの質をよくするか!

これに尽きると、私は思います。

 

f:id:miwplus-jyukenhoiku:20161026073623j:plain

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 


中学校受験 ブログランキングへ