☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

時間を増やす?裏ワザ

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

今日は、時間について

考えてみたいと思います。

時間はみんな同じように与えられたもの

以前、そうお話しました。

それなのに~その使い方は様々です。

 

多くを学ばせてもらっている生徒さんが

昨日の休憩時間にこう話していました。

「ゲームをしている5時間はあっという間で

それは、学校の授業5分に相当する。

学校の授業は、たとえ5分でもすごく長い。

不思議だよね!」

時折、発想も言葉も大人びたところがあります。

上手い表現をするな~思わず苦笑い。

私たち大人も、自分のやりたいことをしている

そんなときは、あっという間に過ぎます。

嫌なことをしているときには、確かに長いです。

 

では、工夫をして

その嫌な時間を減らすとか

怠惰している時間を短縮してみるのは

どうでしょうか。

 

例えば、「数学をやりたくない」とします。

それならば、集中して速い解法を使う。

ササッとその日の問題数をこなします。

あとは好きな時間にまわすことができます。

 

娯楽も必要です、怠けているその時間を

自ら減らす方法を考えてみましょう。

見たいテレビがあるとします。

その時間は我慢をして録画してください。

1.2倍速でその録画を見てください。

CMは飛ばしてください。

1時間なら、40分に短縮され

CM時間も削除できます。

捻出した約30分で、他のことができます。

本来の1時間が2分の1倍になった瞬間です。

余ったその30分で、数学の問題を解くもよし。

寝てもよし。PCでもよし。読書もよし。

時間は平等にあっても

時間の使い方は様々。

1日でたった30分の時間を作ったとして

<1週間>

0.5時間×7日=3.5時間

<1ヵ月(30日)>

0.5時間×30日=15時間

<1年(365日)>

0.5時間×365日=182.5時間

時間は平等なはずなのに・・・

こんな時間が舞い込んでくる!

これも不思議です。

 

 

最後に

我が家はほとんどテレビを見ません。

上の子は小学3年から、ほぼ見ていません。

下の子は最近、夕飯中に15分くらい見ます。

当たり前のように1.2倍速&CM飛ばし。

 

小学3,4年の頃にNHKの

高校講座「数学」「理科」を1.2倍速で

東京理科大学秋山仁先生の数学も同じく

1.2倍速で食いつくように見ていました。

理解するのも、内容についていくのも必死!

ですから、相当集中していたと思います。

でも、それが我が家では普通なことであり

逆に録画せずに見るのは、

「CMも、ゆっくり見る時間も

無駄だ~無理だ~ストレス感じる。」

と言います。

私がテレビを見る場合も必ず、1.2倍速です。

友人たちは、それを知ると愕然とします。

テレビも録画を使えば、

集中力を養うことができます。

※ただし、音楽、スポーツには適していません。

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ