☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

究極の選択?

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

皆さんは給食で好きなものから食べますか。

嫌いなものから食べておいて

最後に好きなものを食べますか。

これは自分で選択することができますね。

 

 

では、中学受験に置き換えます。

中学受験で、先にそのための学びをしますか。

その場合の長所は

努力した度合いによって

合格をもたらし

さらには

その学んだことが中学2年くらいまで利用できるなど

学びの貯金ができます。

そして、中高一貫校に合格したなら

高校受験はありません。

中学3年であっても

部活や自分の趣味の幅を広げることが可能

というわけです。

 

逆に短所は

小学生時代、周りで友達が遊んでいる光景を横目に

自分は中学受験という挑戦をしなくてはなりません。

そして、中学入学してから

ホッとして~ホッとし過ぎて~気が付いたら

そのまま高校生に突入して

大学受験に間に合わない!

なんていうこともあります。

 

 

高校受験ならば

皆んな周りが受験体制になってくるので

その流れにのっていくでしょう。

でも高校受験には英語の教科も増えて

各教科の範囲も増えますね。

そのため、学力も差がつきやすいと思います。

 

 

これらを見据えて

中学受験?高校受験?

どちらを選択しますか。

 

 

私は中学に入るまでが親の仕事と思っています。

中学に入ったら、高校受験はないが

自分のやりたいことを楽しみながら

自分の将来の目標やそれに繋がる大学

を自分で設定します。

では、今、何をするべきか

自分で道筋を立てて進みます。

私は何も言いません。

無責任な親かもしれませんが

本人の強い意志とモチベーションさえあれば

自分で選択して、夢をかなえるはず

と考えるからです。

 

そのためにも中学受験はその訓練にもなるのかな

と私は思います。

 

 

 

最後に

暑いか?寒いか?

あなたなら、どちらを我慢できますか。

日本では四季があり、暑さも寒さもあります。

そのため風情もあり、景色も楽しむことができます。

暑いときに涼しい地方へ。

寒いときに暖かい国へ。

移動することも自分の意思でできますね。

 

では、痛みか?痒みか?

あなたなら、どちらがましですか。

うーむ、どちらも嫌ですが。

選べるとしたら?

これは残念ながら選ぶことができません。

 

つまり、中学受験や高校受験は

自分の意思で選ぶことができるのです!

だから、今やるか、あとでやるか、

是非とも、お子さん本人に

自分で覚悟を決めて臨んでほしいと思います。 

 

 

 

 

 家庭教師、受験に関するご相談は

パソコン画面の右上のお問い合わせフォームから

よろしくお願い致します。

 

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

広告を非表示にする