☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

合格へのヒント

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

家庭教師として伺うと

私との視点の違いに気付くことが

多くあります。

 

ペン立てから、欲しい色のペンを取る際に

「手にペンの先が刺さらないように

こうやって欲しいものを掴むんだよ。」

2本の鉛筆やペン等を

まるで箸のようにして

上手く掴んでいました。

 

休憩機関にロフトの階段を上り

外を眺めておやつを食べるので

理由を聞いてみると

「嫌いな虫を見て食べるより

外の綺麗な景色を眺めた方が

おいしいと感じるからだよ。」

なるほど、納得です。 

 

きちんとした子どもなりの理由が存在します。

でも、それは大人にとっても納得できます。

 

ですから、私は

計算するとき面倒でも【はじき】に入れてね。

これは、ミスを防ぐためだよ。

丁寧に見易く、省いて書かないようにしてね。

それは、見直しのときに

短時間で確認できるようにするためだよ。

理由とその効果を付け加えることで

子どもたちは

それに応えようとします。

 

 

視点が違うと、理由があると

こんな風に受け止めることができる

私の中の先入観を崩してくれます。

そこには、新しい発見があります。

素晴しいですね。

合格へのヒントはこんなところに

溢れているのかもしれません。 

 

 

 

最後に

算数の単元ごとにまとめたものを私は

「リビングのいつも見える場所の背中」

ここに貼ってもらうようお願いしました。

なぜなら

いつも眺めて思い出すことができて

問題を解くときはそれが背中方向で

解き直しの際に確認もできるから。

 

ところが

軽くて薄くて大きなボードを

ホームセンターで見つけて来て

私のお手製の単元ごとの解法が

ずらっと〜貼ってありました。

軽くて丈夫で張り替えも可能で

リビングや本人の部屋、どこでも

持ち運び、眺めてくださっています。

また、試験会場などへの移動中の際には

これを1枚ずつ写真サイズにプリントして

カードのように持ち歩いて見ることができる

このように活用してくださっています。

 

お子さんがお茶をこぼしたとき

そこに登場したのは

な、なんとセーム皮です。

これは愛車を洗うときに使うもの

そう認識しているのは、私だけ?

吸収力も抜群で

あっという間に

お茶は拭き取られました。

「我が家ではいつもこうして使います。」

あっさり、そうおっしゃるお母様。

その様子に固まってしまった…私。

お母様の育った環境の違いなのか?

キラキラ輝くママ技⭐️お見事です。

 

 

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

広告を非表示にする