☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

受験サポートの心得①

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

そろそろ運動会も済んだ頃と思います。

6年生は特に、受験体制に突入します。

 

これから迎える受験シーズンが

近づけば近づくほど~お母様は

ドキドキ、イライラ、ウルウル

そんな場面が押し寄せてきます。

 

私もひとりのママとして・・・

なぜかウルウルしてしまう

そんな曲、歌詞があります。

ハジ→証。

受験生に

ママの気持ちを

代弁したような~

そんな歌詞の数々。

 

親の立場で

家庭教師の立場で

子どもを支える私から

この歌詞そのまんまの

エールを贈りたい

そんな気持ちです。

 

みんながいつか迎える受験期ですが

少しでも快適にストレスを発散して

乗り越えていってほしいと思います。

 

乳幼児期は

散歩を通して

季節、自然に触れて

小さな体いっぱい五感で

葉っぱの匂い、花の香り

色、形、固さ、重さなど

暑さ、風、雨、陽ざしも

虫や鳥の声、いろんな音

甘い、酸っぱい、辛いも

受け止め体験してほしい。

 

1年生~4年生は

算数の概念を理解して

受験で扱う単元を知り

楽しんで学んでほしい

 

5年生は

たくさん問題を解き

過去問に自ら挑戦し

受験への心の準備を

徐々に始めてほしい

 

6年生は

自分で志望校を見極める

そこに向かい目標設定し

今、何をするべきなのか

そのためにいったい

何をすればいいのか

どんな努力をするか

強い気持ちで心構えができたら

それを家族に自分の言葉で伝え

最大限のサポートをしてもらう

 

中学でやりたいことがあるから

その学校を志望するわけですが

それが部活であるのか

研究や専門分野なのか

SSH、SGH、数学オリンピック

その先の大学へ進むためなのか

それによってもまた

道筋は異なりますね

 

 

可能性をたくさん秘めたお子さん

夢や希望がたくさんあるお子さん

さあ目標に向かって道筋を

調えてあげるのはママです

その過程を一緒に楽しみましょう

 

 

 

最後に

✿藤井総太プロ19連勝✿

 おめでとうございます

 

勝ち続けても

活躍されても

スーパーヒーローになっても

中高一貫校ですからそのまま

どうか高校へ進んでください

遠い存在にどんどん雲の上に

新たな記録へと向かっているけれど

将棋の世界だけの藤井くんではなく

普段は、みんなと同じ中高生として

今のまま、学生生活も楽しみながら

ワイワイ思い出もつくりながら

友だちや英雄でいてくださいね

 

 

 

 

次回は 受験サポート心得②

塾に行かず通信教育もせず

どのように受験情報を収集したか

テキストは、テストは何を用いて

レベルや偏差値を見極めたのか?

経験済みだからこそ言える!

失敗例や成功例等を

お伝えしていきます 

 

 

 

  

クリックで皆様の応援お願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

広告を非表示にする