☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

受験サポートの心得②

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

梅雨の時期になりました。

気分も洗濯物もジメジメしそうな時期

でも、このところ天気は晴れですね。

雨ばかりでも困るけれど

雨が降らなくても困る。

梅雨ならではの~遊びや家事を発案し

ストレスをためない工夫をしましょう。

 

 

さて、塾には行かなかった我が子が

なぜ私立中学に合格ができたのか?

どうやって偏差値を確認したのか?

 

2人とも四谷大塚のテストを受けました。

全国統一テストを低学年から毎回。

6年生には、合不合判定テストを。

それは、偏差値を確認するためだけでなく

いろんな活用法があります。

例えば

見えない相手と順位を競い

そこでモチベーションを維持していました。

自分の弱点も分析してくれます。

 

また、過去問からは自ら

志望校の分析をします。

どんな問題がよく出題されるのか?

その学校は、加点で合格者を決めるのか?

あるいは、減点して合格者を決めるのか?

過去問にたくさんのヒント

メッセージが詰まっている

というわけです。

 

東海中、約20年分の算数過去問を

単元ごとに仕分けしたものを見せると

そのお子さんは

「先生、これを分析するのは

とても大変だったでしょう?

当時の先生は暇だったんだね」

思わず笑みがこぼれました。

そういう見方もあるんだな~

当時は、家でもできること

私でもできることを必死で

与える問題の選定をするために

大変と思わず、行っていました。

そうか、あの頃の私は暇だったのね

時間にも気持ちにも余裕があった。

だから、ここまでできたのかしら?

と振り返ることができました。

 

 

 

最後に

タウンワークのCM

予備校講師編で松本さんが

(黒板を指して)

これ試験出るよ

(生徒がノートに書こうとする)

ノートとるな!心に刻め!

 

テンポが良くて

何度見ても笑ってしまいます。

それこそ、心に刻まれますね!

 

 

🌸藤井四段 25連勝🌸

連勝記録更新おめでとうございます

 

10月1日 プロ入り

(101)

天下一ともとれます☆

きっとかなう!私はそう思います

 

身近な友だちほどサインは頼めない

なぜなら、彼に負担をかけないよう

せめて気配りをしてあげたいから~

おめでとう!そう声をかけても

頑張ってね!とは、言えません

今は、少しでもストレスを減らし

将棋に集中させてあげたいですね

 

お母さんもまた素晴しい♡

対局に彼は一人で行きます

お母さんは心配でしょうが

いつも同行されませんよね

お母さんの育て方が

☆光ります!

彼に何が必要で、何が不要かを

ちゃんとわかっていらっしゃる

だから、メンタルも強いのかな

 

授業ノートは、とらない〜

そう聞いたことがあります

心に刻んでいるのかしら?

 

将棋のことだけを考える時間が

もっともっと欲しいでしょうね

学校も、定期テストもあるし~

その中でこの快挙!素晴しい☆

 

 

 

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

広告を非表示にする