☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

時短スタディー

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

もう7月も終わりです。

早いですね、夏休みが過ぎるのは。

 

最近、時短クッキングなどよく耳にします。

使い終えたお皿も早く洗えば

油も汚れもサッと取れる。

でも、放置しておくと

その放置した分だけ手間もかかります。

 

また、書道の筆もそうです。

濃墨で1時間も書くと、筆が固まります。

そのため、2時間書くときは

2本同じ筆を用意します。

1時間、筆を使ったら、1時間流水で洗うこと!

2時間、筆を使えば2時間洗うということです。

使ったらその分だけ、心をこめて丁寧に洗う。

そして筆を休ませて、また使うのだそうです。

100歳近くになる書道用品店のおばあさんが

そう話していました。

 

 

勉学でも同じことが言えると思います。

わからないことをそのままにしておけば

さらにわからなくなる。

疑問に思ったときに、すぐに調べて習得すれば

小さいけれど達成感はあり、心も満たされます。

 

だからといって、わからない問題の解説だけ

すぐに見て覚えたつもりになるのは危険です。

ここで時短を使うのはだめです。

 

まず、わからない部分を理解してから

実際に自分の力で解いてみて

次に類似問題を探して試して

これで、ようやく習得できた

と言えるでしょう。

 

 

勉学においての時短は

疑問をそのまま放置しないこと

どこまで理解していて

どこで躓くのかを知り

解法を理解してインプットしたら

本当に習得できたかを試す。

習得できていなければ、また後日

忘れないうちにそれを解く。

これこそが勉学の時短です。

 

だらだら時間をかけてやったつもりになるより

時短は、使うべきところで使い

集中して行うことだと思います。

 

 

偏差値が低い学校なので、受かるとは限りません。

でも、偏差値が高いから受からないとも言えません。

偏差値の低い学校の過去問が解けなくても

その上の偏差値の学校の過去問が

解けることもあります。

その学校の傾向に合っているか、合っていないか

ということも考えられます。

理科や社会が算数や国語の半分の配点とか

理科や社会も算数や国語と同じ配点とか

そこでも、点数の開きが変わってきます。

 

自分に合う学校を決める際に

過去問の感触を確かめてみるといいでしょう。

 

勉学はそんなに、楽しいものではありません。

苦しいから逃避したくなります。

難問が解けたときほど

みんなが解けない問題なのに自分は解けた!

そんなときほど

努力した甲斐があった!と感じるものです。

簡単にその喜びが手に入るものではありません。

苦しいときほど、解けないときほど

踏ん張って、そこを乗り切ってください。

 

 

 

最後に

ポテチを食べるときも時短ができます。

トングを使えば〜

手を拭いたり、洗ったりする手間が省かれます。

これは生徒さんがよくしていることです。

このように勉学も自分のオリジナルで

時短を考えてみてくださいね。

 

 

藤井四段🌸いつも対局お疲れ様です。

早速、ぐりぐり使ってくれているそうです。

足裏ぐりぐりの効果もありますように!

AIにも負けない強さを発揮してください。

 

 

【心のブレイクタイム】

これは、電車好きな2歳さんにPresent

見た目は、電車バッグです。

紐をつけて肩に提げるタイプです。

頂きものの空箱を利用して製作しました。

 

さあ、この電車の箱の中から出てくるものは何でしょう?

想像してみてください。答えは次回!

 

f:id:miwplus-jyukenhoiku:20170728183738j:image

 

 

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

 
中学校受験ランキング