☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

スランプ克服法

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

生徒さんとのレッスン中に

ペンが消えた!私が言うと

あなたの探しているペンは

金のペンですか?それとも銀のペンですか?

そう差し出してくれます。

思わず笑みがこぼれます。

 

消しゴムが転がる〜

今日の消しゴムはなんて元気なんだ!

足が生えているね!

生徒さんのユニークな言葉で和みます。

 

私はつい

「あれ」「これ」「それ」

代名詞をよく用います。

すると

いつもいつも代名詞ばかりを使っていると

認知症になりやすいんだって!

えっ!そうなの?

アクセントが生まれます。

 

この解法、覚えてる?

(寝たふり)ひゃあ〜聞こえません〜

はい、解くよ。用意、スタート!

わあ…待って、深呼吸!さあ行きまーす!

気持ちの切り替えが芽生えます。

 

これはね、私がそう言いかけると

面倒でも「はじき」に入れるんだよね。

植木算は「ドラえもんのしっぽ」だね。

消しゴム使わない、時間の節約だよね。

私が次に言おうとすることを代弁しつつ

もちろん、頭も手もサクサク動かし解く

そんな生徒さんの成長を感じます。

 

これらのやり取りを無駄な時間と感じた人

それは違うと思います。

なぜなら、いろんなやり取りをする中で

相手の意図を感じ、それに応えようとし

上下関係ではない信頼関係ができ

テンポ良く、飽きずに、吸収する

ことに繋がるからです。

 

あうんの呼吸で、解説も速く理解でき

たくさんの問題を解くことができます。

 

 

誰でも必ず

スランプがあったり

アクシデントがあったり

しかしながら

それを自分で乗り越えてこそ強くなる

その力を身に付ける

それは、自らやる気になったときである

一気にその壁を乗り越えることができる

失敗して、泣いて、悔しくて、反省して

また、がんばる、挑戦する、持続させる

この繰り返しで、

誰でも強い心を手に入れることができます

その瞬間を忘れないで!

ただ、そのスランプは時期が重要です

早い時期にスランプを迎えて

鍛錬して、自分で飛び越えて

その先へと進んでくださいね

 

 

 

最後に

受験生に盆も正月もありません

クリスマス、ないない

お正月も毎日、6問の計算と文章題を

解き続けている子がいます

やりなさい、と言われてしているのではなく

毎日やるのが当たり前のように

自分の中でそう決めて取り組んでいます

我が家の受験期と似ていて

朝起きて、身支度をして、朝食を済ませたら

御飯と風呂とトイレの時間以外は

ずっとずっと寝るまで

問題を解いていました

 

そうやってみんな

自分の欲しいものを

手に入れるのだと思います

挫折なく、不安なく、我慢もせず

受験期まで過ごす人なんていない

そう思いませんか?

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

 
中学校受験ランキング