☆南山女子・東海中学を塾なしでも合格できた☆ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

学びの瞬間☆

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

いよいよ9月折り返し地点です。

後半戦は、今までのようにはいきません。

気持ちも時間も余裕がなくなり、

焦る、時間が足りない、逃避する

後ろ向きな語彙しか出てきません。

 

でも、それを予期していたら

そのための気持ちの準備や

時間の有効利用を考えていたら

そんなに怖がることはありません。

 

いつも口にしていますが

タイミングは人それぞれ

努力の度合いも人それぞれ

人と比べるものではありません。

人と同じだけ頑張っても

同じ成果が得られるわけではありません。

しかしながら、

人とは違う自分だけの

オリジナルな学習法を

コツコツ積み上げてきた人は

入試が迫っても焦らず

自分のテキスト、努力を信じて

やれるところまでやることができる

そう思います。

努力は惜しんだらだめです。

成果を求める前に

努力を人の何十倍もしてみてください。

 

 

 

 

最後に

小さなプチトマト

水に浮く?沈む?

 

 

2歳さんと夏にちなんだ実験をしました。

上から眺め、横からも眺め

顔を張り付け見ていました。

とても賢いお子さんで

いろんな浮き沈みを試す中

大きさではなく、

重いと沈み、軽いと浮くだろうことを

予測し始めました。

その予測を裏切ったとき

重さではないことを目の当たりにし

あらゆる方向から眺めていました。

 

次の瞬間

自分でいろんなものを持ってきて

水の中に入れ試していました。

答えは教えるものではなく

自分で答えに辿り着きます。

重さではなく、密度が関係していること

野菜の育った環境とつくりが関係すること

それらを自ら学ぶことでしょう。

そのきっかけ作りは親が与えていいのです。

 

 

中学受験は、そのためだけに

知識を擦り込むのではなくて

こういった日常の何気ない

はてな?疑問を自分で試し

確かめて、その理由を探る

これが重要であると感じます。

幼い頃の学びや記憶は

必ず後に活かされます。

 

 

その子の興味も人それぞれだし

タイミングも人それぞれ

だから、人とは比べない

みんな違っていいんです。

 

 

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

 
中学校受験ランキング