南山女子・東海・国立中学を塾なし合格できたその後🌸京都大学、慶應義塾大学に合格した🌸ママ塾へようこそ!

塾に行けない事情もあり、母が情報収集から雑用仕事まで1人でこなし独自の方法を生み出しました。 1人で悩まず、このママ塾を用いて子どもと一緒に楽しんで中学受験に臨みましょう。

合格に繋がるスタートライン

こんにちは。

Miw+と申します。

よろしくお願い致します。

 

 

 

朝晩、涼しくなってきました。

6年生は受験の追い込みと修学旅行

忙しくなってきますね。

あっという間に、秋は駆け抜けていきます。

 

我が家の受験生も準備を始めています。

大学案内や要項等を取り寄せ

大学入試センター試験出願も始まりました。

最近では、大学も中学も

ネット出願に移行しています。

欲しい情報だけをプリントアウトすればいい

資源の無駄を省く、

出願者情報の入力を間違えない、

受験料もクレジットカードやコンビニ払い、

楽になりましたが、アナログ世代の私は

未だ、冊子を好みます。

 

模試では常に、志望校A判定!

それでも、試験当日どうなるかわかりません。

今、成績が良いと油断してしまい

今、成績が悪いと懸命に努力をし

結局、試験当日が全てなのです。

恐ろしいですが〜

みんな同じ条件なので仕方ないです。

逃げずに腹をくくって

そこに飛び込んでいきましょう。

後ろを振り返らず、下を見ていないで

その先の前を見て、合格の方向へ上に

目を向けて、全力でスタートを切って!

 

 

 

 

最後に

はじめての作文は

学校代表から、市の低学年代表になりました。

これから愛知県代表を経て中央審査です。

内容は変更していませんが

学校の先生から

用紙を変更するよう指示があり

与えられた原稿用紙に書き直したそうです。

その時点で県代表への確率を下げたように

残念ながら、私は思います。

 

用紙選択も題名ひとつにしても

大きな意味があります。

誰に向けて、何を伝えたいのか

どう自分らしさを表現するのか

作文も答案も同じことは

読み手に向けて丁寧に見易く!

鉛筆で太さや濃淡があり味のあるものを

意識するとよいでしょう。

 

 

作文でも書道でも

清書を何時間もかけて書いたとしても

たいてい、1番目か2番目のものが

BESTなのです。

そこには集中力があり

意気込みが詰まっているからです。

 

人間は機械ではないので

毎回、同じようにはいきません。

そこがまた、味があっていいんです。

 

 

 

 

クリックで皆様の応援お願い致します

 
中学校受験ランキング